日本中の人が応援していた人の死

日本中、いやそれ以上の人が応援していた人が一つの生涯を戦い抜いた。

同世代だし、子供の年齢も近い事から

いつも心配ではあった…

これが人生、人が生きるという事なんだと思う。

人は生きてきたからこそ、いつかは終わりが来る。

それは皆平等に経験しなければいけない事。

その時がどうゆう状況なのか、それは私達には決められない…

ただ、あのご家族はとても大きな時期にそれが訪れてしまった…

人生全うし、もうやり残す事はない、心配事はない、今までありがとう…の死とは違う気がする。

誰も変わってあげる事も、辛さを和らげてあげる事も出来ない…

辛さを分かち合ったり、少しの間だけ忘れさせてあげられることは出来るかもしれないが、

それがなくなる事はない。

応援するしかない!!

大丈夫、ママはすぐそばにいると言ってあげる事しか出来ない。

そして、何よりも過酷だったのはご本人だったと思う。

あの若さで子供達と離れなければいけなくなるかもと、考えなければいけなくなった瞬間、どれほど怖かっただろう…

私も自分にそうゆう事が今の段階で起きた時、どれほど恐怖を感じるだろうと容易に想像は出来る。

それがホントに来るかもしれない…それは誰にもわからない。未知の出来事。

誰もが可能性を秘めている。

しっかりと受け止め、もがきながら生きた人生はとても素晴らしいと思う。

「生きる」をしっかり全うしなきゃな…怠けちゃだめだな…

皆、頑張れ!!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です