病気の対応

ホント、親って大変…

今度の悩みは病気の対応。

子供が熱を出して、病院に来た。

私の子供の病気の対応は、熱が出始めると様子を見る。

手足の冷たさを見て、冷たければまだ熱が上がるので布団を掛ける。

手足があったくなってきたら、熱もあがりきった証拠なので汗をかくはずで、汗を拭く。

しばらくしんどそうにするけど、眠れてそうなら解熱剤は使わない。

2日目…まだ菌と戦っているんだろうから仕方ないと思い、病院にも行かない。

病院の対応は「子供に対しては対処療法」という事しかしてくれないと思っているので、

とりあえず自力で治すしかないという頭があって、すぐに病院に行く事はしない。

ただ、だんだん辛そうで元気もない様子を2日も見てると、心配になってくる。

そろそろ抗生物質を使ったの方がいいのでは。大人のように症状を止める薬があればいいのにな…

劇的に回復力を高めるような栄養剤(大人で言う栄養ドリンクのようなもの)があれば、病院に行きたいけど。

そうこうしているうちに、だんだん解熱してきて、起きてられる時間も増えてくる。

見ているとホントに自分の力で治してきてるんだなぁという事が明らかに分かる!

最初の日は、しんどがる時とグッスリ眠ると時を繰り返し、しばらくすると寝る時間も少しずつ減ってきて、起きてられることもあって、徐々に治ってる感がある。

こんな対処の仕方、スパルタなのかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です