終活問題

以前に〇〇活というのを最近よく目にするという話をした。

私は婚活も終わり、保活はあまりするような環境にもなく次に出来るのは終活ぐらいだ。

まだ若い年齢ではあるけど、テレビなどでやってると意外と気になる。

今はお葬式場で色々体験できるという。

自分の葬儀の事を生前から決めて予約出来たり、遺影を撮っておいたり、棺桶に入る体験まであるみたい!

棺桶に入る体験…これはどうかなぁ~??よくテレビでやってるのを見てると、一度入ると人生観替わるらしい!

そしてあの中は落ち着くらしい!!!あの空間が意外と心地よくて周りの布団(?)も気持ちいいみたい!!

私は…棺桶は別に入らなくて良いかな。

昔はこんな事考えられなかった気がする。だいぶイメージが変わってきたのかな。

私が覚えているのはおばあちゃんが亡くなった時、棺桶の蓋をしめて最後に四隅をコツンコツンと釘をさしていた。

私は小学生だったのだが、もしおばあちゃんまだ生きてたら出てこれないじゃん!!って思った記憶がある。

生きてた方が恐ろしい気はするけど、そんなマイナスなイメージが今は色々ないんだと思う。

そして最近、色んな葬儀の形や死の形があるみたいで、迷う事もあるみたい。

私の親族は「家族葬」をやったのだが、昔からの慣例通り地域にお知らせをしたら、家族葬で身内しか来ないはずのお葬式に地域の人もお参りに来てしまった…という状況が生まれた。

そりゃそうだ!田舎のおじいちゃん、おばあちゃんが「家族葬」がどんなものなのかなんて知るはずもない…

御香典、お返しなんかも絡んでくる問題だけにちょっといざこざあったみたいで…

お葬式って純粋にお別れする場所じゃないって部分もあって、疲れるよな…

皆、お別れに専念したいのに…

とにかく終活が気になる!!結婚式だって自分で色々と決めて選んだんだもん!お葬式でも色々決めて自分の最後のお別れをしたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です