自分の責任以外のところで…

高校生が雪崩に巻き込まれ亡くなってしまった、というニュースが流れている…

悲しい事故…

何人かの親御さんのインタビューを見たけど、悲しすぎる…

自然災害とはいえ、いくつか問題点も出てきそうなニュースだと思った。

山岳部の高校生との事で、自然を相手にする勉強。

怖い事も知らないといけないとは思うけど、それを回避するための訓練をするもの。

回避できないと…

自然を相手にする時は、事前の準備やと注意深すぎる判断が必要だと誰かが言っていた。

趣味などで訪れていたのなら、「今日は天候が悪いからやめとこう」などの判断が出来たのかもしれない。

趣味で訪れたにしても、どうしても「せっかく来たのだから」という頭が働きそうだけど。

高校生の訓練として来ていたのなら、こうゆう課程を学ばせたいというのもあったのかな。

ビーコンという機械を持っていなかったという。

これは必ず持たないといけないのか、よく分からないけど、

高校生の部活では、自分の判断で持ちたいという事はなかなか言えないと思う。

周りの大人がしっかりと用心深い指導をしなければいけない。

でもこうゆう「自分の責任以外のところ」って、やっぱり多いと思う。

そうゆう部分をどこまでOKと出来るのか…

自分が他人の責任を負うという立場になった時、きちんとそこまで考えられるか不安…

もし自分の責任の足らなさで、子供がどうにかなったら…

自分の責任のみで自分がどうにかなる分には、バカだった…で済むかもしれないけど。

何か判断を迫られた時、私はちゃんと判断できるだろうか…

 

人と暮らすという事は、こうゆう事が避けられないものでもある…

だけど、やっぱりこうゆう事が起きると、一概に自然のせいだけにするのはしんどいかな…

どちらにしろ、若い命が戻ってこないことが悲しい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です