電気屋さん…

プリンターが壊れた…

インクが出なくなった。いちお説明書に書いてるようにはしてみたけど、改善されない…

とりあえずは修理を考えてみたけど、もう購入して3年…

まぁ3年で壊れるのもどうなの??って感じだけど。

メーカー保証は1年。電気屋さんの保証を付けるには別途料金なので、大抵付けない…

と、こうなる…

とりあえず、修理代を聞いてみようとお店へ。

そのお店で購入したのは確実なだけど、保証書に記入がないし、レシートを取ってなかった…

なので、まず修理が必要かどうかに1000円…

それからもう一段階なにかあったと思うけど、それにも2000円??

それからメーカーに修理で1万は掛かるだろうとの事…

合計13000円は最低でも掛かる…

今、プリンターお安くなってますんでって…確かに売り場見たら、一番安くて1万弱。

使えそうな形のやつでも、2万もせずに買えそう…

なんだか、悲しい世の中だなぁ。

多分、インクの目詰まりが素人じゃ直せないレベルの問題で、そのインク部分を直せば問題ない話。

だけど、それだけを発注するのにどんだけ掛かるの??

安く物を買える時代ではあるけど、寿命も短いものが多いし、修理に出そうものなら、ある程度の出費は覚悟…

修理に来てもらうのに、数週間待ちなんてこともある…

なんか使い捨ての世の中だよな…

あのプリンターさんは、引き取ってもらい色んな部品を取られ、また新しいものに生まれ変わるのだろうか…

そして、私はまた新しいプリンターを手元に置く…

自分がリサイクル側に居ないから、モノを買っては捨てを短いスパンで行っているのが、なんだかむなしくなる…

無駄にならないようになって欲しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です