都知事の事実確認

石原前都知事の豊洲問題についての、事実確認が行われていた。

大変だ…

さかのぼる事、17年前???

よく見てなかったんだけど、2000年あたりも文字が出ていたような…

2000年って、1999年のノトラダムスの大予言や、2000年の設定にしてないから、パソコンが大変な事になっちゃう~!!

…だったっけかな??なんだか、大変な不安を抱えて迎えた年のあたりだったような。

そんな時から、築地の移転が考えられていたんだという事にもびっくりだけど、

そんな昔の事、覚えてる??

私でさえ、おとといの夕食なんだったっけかな?なんて思っちゃうのに…(認知症的にヤバいかな?)

石原前都知事って何歳?80歳超えてなかったっけ??

覚えてるの????

私だったら絶対にそんな書類やら、どんな話をしたやら、詳しい事なんて覚えてないよぉ~!!

そりゃ、私なんかの生活とは、レベルが違う話だとは思うけど…

 

あんな席で「私に全責任があります。私が決定しました。」なんていう人、現れないだろうなぁ…

普通だったら、トップが全責任を負って辞任します…新経営陣で行いますって感じなんだろうけど、

そうゆうのを何度か繰り返してきて、もう退いた人間が証言しても、絶対に「自分が決定しました」とは

言わないよなぁ~。

もう最終責任の「辞任」って事が出来ないんだから…

見てるこっちとしては、モヤモヤ…

絶対に誰かは知っていたはず。いろんな書類が出てきて、それにサインしてるし、それを作ってるんだから。

 

国の問題って大変。平気であんなに何十億も掛かっちゃう仕事を担ってるんだから…

オリンピックの見積もりだって、憶単位。

私には決済できないな…普段の数万円で悩んでるんだから。

さぁ、豊洲どうなるんだろう…

これをどうにかしなきゃいけない小池都知事が、一番大変…

誰の責任であろうが、今をどうにかしなきゃいけなんだから。

頑張ってください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です