亭主元気で留守が良い…??

「亭主元気で留守が良い」って言葉を聞いたのは、働き始めてからだった。

確かに、旦那は第2の子供のような存在な部分もある…

「起きて~」に始まって、「ごはんどうする?」「早くお風呂入って~」…

だけど、この言葉が当てはまるのは、子供が大きくなってからの話だと思う。

まぁ、幼稚園の年中さんもなれば、旦那は居なくてもいけるかな!

ただ、小さい子が居るうちは、ホントに早く帰ってきてくれ~~!!!って思う。

 

1人目の時は、旦那もまだ楽な仕事で、定時上がり。

私も働いていたので、夕方はバタバタしてたけど、2人対1人。

余裕!!

だが今は…帰って来やしない!!!

仕事だよ!仕事だって分かるんだけど。

頼む!この2年3年で良いんだ。早く帰ってきて!!

その後は、もう何時まで仕事しても良いから。なんなら帰ってこずに仕事してても良いから。

飲みに行ったって良いから!!

 

こんな感じで世の中と家の中のギャップが生まれて、ギクシャクするんだろうなぁ~。

子供が居て大変な時には、旦那は仕事で忙しくて、

子供が巣立って、楽になったと思ったら、旦那は定年で家に一日中居て…

なんかもうちょと世の中、うまく回らないのかな??

 

旦那は必死に仕事してるだけなのに、なんだか悪い感じになって申し訳ないけど…

 

「亭主元気で留守が良い」って流行語なんだね?

『タンスにゴン』で採用されたフレーズで、新語・流行語大賞の流行語部門で銅賞を受賞してるらしい。

早く、こう言えるようになりたい!…なる事が良いのかは別として。

帰ってきたかな…

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です