鼻 毛穴 黒ずみ

毛穴汚れを取って黒ずみを無くすには、洗顔だけじゃ無理!?

鼻 毛穴

このサイトにたどり着いたあなたは、
  • 鼻の角栓をどうにかキレイにしたい!
  • しっかり洗顔をして毛穴までキレイにしているはずなのに、全然はなの黒ずみが消えない・・・
など、毛穴の黒ずみ(角栓)や汚れについてお悩みだと思います。

毛穴の悩みに対してよく見かけるアドバイスが
「毛穴の黒ずみを治すには、洗顔で毛穴汚れを取り去る事がポイント!」
というもの。
既に上記のアドバイスをもとに洗顔を実践している方は、思ったより毛穴の悩みが改善されない、という悩みを抱えていませんか?

毛穴の黒ずみがなかなか消えないのは、実は上記のような洗顔に焦点を当てたアドバイスが誤解を生んでいるのです!
と言っても、決して洗顔が無駄と言うわけではありません。
毛穴汚れを取ることは大切なのですが、洗顔だけでは毛穴汚れをキレイに洗い流すことができないのです。

当サイトでは、毛穴の汚れをキレイにして黒ずみを解消する本当の方法をご紹介します!

毛穴の黒ずみを消すビオルガクレンジング



毛穴の黒ずみの主な原因は、洗顔で落としきれない「油性の汚れ」

毛穴汚れには大きく分けて「油性の汚れ」「水性の汚れ」の2種類あります。
「油性の汚れ」とは、ファンデーションや日焼け止めなどの化粧品で、「水性の汚れ」とは、体内から分泌される汗や皮脂、自然に付着する汚れです。
そして、油性の汚れはクレンジング、水性の汚れは洗顔で落とします。

黒ずみがなかなか解消されない!と言う方は、水性の汚れはしっかり落とせていても、メイクなどの油性の汚れが取り切れていない可能性が高いです。
この様な油性の汚れは、水性の汚れよりも断然落ちにくく、クレンジングでしっかりと落とす必要があります。

毛穴汚れをキレイに落とすクレンジングとは−クレンジング選びを見直そう!

みなさんはどんなタイプのクレンジングを使っていますか?
クレンジングと言えば「オイルタイプ」と「ジェルタイプ」の2種類が主流ですが、それぞれ以下のような特徴があります。
  • オイルタイプ:洗浄力があるけど、肌への刺激が強い
  • ジェルタイプ:肌に優しいけどメイクが落ちにくい
上記の様に、2つのタイプのクレンジングでは、洗浄力か肌への優しさ、どちらかを優先することで、どちらかを妥協しなければなりません。
最近ではオイルタイプは肌に刺激が強いということから、ノンオイルタイプやウォータータイプなど、肌への刺激を減らす工夫がされているクレンジングも多くなりましたが、やはり洗浄力が足りないところのが難点です。

洗顔


なら、毛穴の汚れをしっかり取って、肌にも優しいクレンジングはないの?と思いますよね。
そんなあなたにおすすめしたいのがホットクレンジングタイプのクレンジングです。

ホットクレンジングは、肌に触れると発熱し、肌を温める事により自然に毛穴を開き、毛穴に詰まった汚れを無理なく洗い流す仕組みです。
無理やり毛穴から取り除くわけではなく、自然に開いた毛穴から汚れを洗い流すので、肌への刺激も少なく、洗い残しも防げます。
これなら、洗浄力があり、肌に優しいクレンジングが可能です。

ホットクレンジングは新しい技術を使ったクレンジングで、最近では楽天のクレンジングランキングでも上位に入ってくるほど評判のアイテムです。
毛穴汚れや黒ずみにお悩みの方は、この機会にホットクレンジングに変えてみてはいかがでしょうか?

メイクをキレイに落とすおすすめクレンジングランキング

クレンジングの中でも評価が高いおすすめ商品をご紹介します!

ビオルガクレンジング

ビオルガクレンジングには8種類の和漢成分が配合されています。
和漢の力で肌をあたため毛穴を開き、汚れを優しく吸着、汚れを落とした後の保湿もできるので、ハリのある洗い上がりが実現します。
また、毛穴ケアに効果的な美容成分もたっぷり配合されているので、汚れしっかり洗い流すだけでなく、汚れをためない肌作りができるところが魅力的です。
無添加で肌に優しいのに、メイクや毛穴汚れはしっかり落とせるところがポイントです。

毛穴がキレイになるってホント?▼ 使用レビュー掲載中!

ビオルガクレンジングについて詳しく見るビオルガクレンジング公式サイト



マナラホットクレンジングゲル

ホットクレンジングの中でも有名で人気が高いのがマナラホットクレンジングゲルです。
91.4%が美容液成分で、クレンジングするたびにスキンケアをするようなしっとりした洗い上がり。
また、クレンジング後のスキンケアの為に肌を整えるブースターの役割もできるのが、マナラのすごいところです。
肌への優しさにこだわり無添加なので、どんな肌質の方でも使えます。

マナラホットクレンジングゲルについて詳しく見る

マナラホットクレンジング公式サイト



リダーマ モイストクレンジングゲル

リダーマモイストクレンジングゲルは様々な女性誌や女性向けWEBサイトでも取り上げられ、話題中。
リダーマ独自の「極小こんにゃくスクラブ」を配合した、新感触のゲルタイプのクレンジングです。
42種類もの美容成分が配合されており、美容液で肌を洗っている様な贅沢なクレンジングで、洗い上がりもしっとりもちもち。
美容効果だけでなく洗浄力もバッチリ!頑固なメイク汚れも一気に落とせます。
また、黒ずみの原因となる酸化した皮脂も一緒に洗い流せるのが嬉しいポイントです。

リダーマモイストクレンジングゲルについて詳しく見る

リダーマモイストクレンジング公式サイト


クレンジングの後は洗顔で水性の汚れ対策

クレンジングでメイクを落としただけでは、毛穴ケアは終わりではありません!
クレンジングで油性の汚れを落とした後は、洗顔により「汗や埃、皮脂」などの水性の汚れを洗い流しましょう。

毛穴 洗顔

毛穴の黒ずみを消す洗顔のポイントは、「皮脂を取りすぎない」洗顔です。
皮脂は肌に水分を保ち、お肌を外部の刺激から守る働きを担っています。

その為、皮脂を取りすぎてしまうと
  • 肌から水分が逃げやすく乾燥肌になる
  • 肌荒れなど外部の刺激に弱い敏感肌になる
といった恐れがあります。

肌の水分が不足すると、肌にハリが無くなるだけではなく、古い角質が剥がれ落ちるターンオーバーが乱れがちになるため、角質が毛穴に溜まりやすくなります。
そうなると、古い角質による毛穴の黒ずみができてしまいます。

必要な皮脂を残す洗顔とは?

過剰な皮脂だけを取り必要な皮脂を残すには、ゴシゴシ洗顔はNGです。
肌になるべく負担をかけない事を考えて作られた洗顔料を正しい使い方で使用することにより、肌に優しい洗顔を心がけましょう。

肌に優しく汚れをしっかり落とせるおすすめ洗顔料

どろあわわ

どろあわわ

どろあわわは、マリンシルト・ペンナイトという2種類の泥を超微粒子で配合しており、これらの泥が毛穴の汚れをしっかりと吸着します。
泡立ちが非常に良く、弾力のある濃密泡で肌に優しい洗顔が可能なので、摩擦で肌に負担を与える心配がありません。
美容成分も含まれているので、洗い上がりはしっとり。ハリも出てお肌が引き締まるので、毛穴の開きも改善できるところがポイントです。

どろあわわについて詳しく見るどろあわわ公式サイト


ビーグレン クレイウォッシュ

ビーグレン クレイウォッシュ

天然のクレイ「モンモリロナイト」を原料にした洗顔料で、汚れや余分な皮脂のみを洗い流すことができます。
泡立ち成分を含んでいない為、洗顔後も肌に必要な油分は残す事が可能で、肌の状態を崩す心配がありません。その為、乾燥する事がなく、しっとりとした洗い上がりになります。

ビーグレン クレイウォッシュについて詳しく見るビーグレン クレイウォッシュ公式サイト


汚れを落としたら、スキンケアで毛穴を締める

毛穴 スキンケア

洗顔後は汚れを落とした部分の毛穴が開いた状態です。そのまま放っておくと、また毛穴に汚れが溜まり、今までのクレンジングと洗顔の意味がなくなってしまいます。
その為、洗顔後は開いた毛穴を締めるスキンケアを行いましょう。

 

毛穴を締めるには、潤いを肌の奥まで充分に浸透させ、ハリを与える保湿ケアが効果的です。
ハリを与えることにより、毛穴の入り口だけでなく、毛穴内の空洞部分も肌が押されることにより締まり、汚れが入りにくくなります。
この様に毛穴を意識したスキンケアで、汚れの溜まりにくい毛穴作りが可能です。

 

毛穴を締めるおすすめスキンケアアイテム

ビーグレン 毛穴ケアプログラム

ビーグレン 毛穴ケアプログラム

開きがちな毛穴を引き締めて、なめらかな肌へ導くことを目的としたスキンケアコスメセットです。
洗顔、化粧水、美容液、ゲルの4つのアイテムで肌をケアし、毛穴が気にならないハリのあるお肌を作り上げることができます。
手軽に試せるトライアルセットなら、税込1944円でまず1週間分試すことができます。

ビーグレン 毛穴ケアプログラムについて詳しく見るビーグレン 毛穴ケアプログラム公式サイト

 

ケアナノパック

ケアナノパック

毛穴のパックは塗って寝るだけ!寝ている間に毛穴ケアができるパックです。
パックと言ってもクリーム状なので、違和感の心配はありません。
毛穴ケアに重要な「洗浄・潤い・引き締め」の3つのケアが、寝ている間に行える優れもの。
毛穴に悩む95.7%の方が効果を実感しており、話題のアイテムです。

ケアナノパックについて詳しく見るケアナノパック公式サイト

 

ビオルガクレンジングとビーグレン毛穴ケアプログラムでバッチリ毛穴ケア!

毛穴ケアの流れに沿って様々なコスメをご紹介してきましたが、毛穴ケアを徹底的に調べ上げた当サイトのおすすめは、ビオルガクレンジングとビーグレン毛穴プログラムの併用です。
ビオルガクレンジングとビーグレン毛穴プログラムを使った具体的なケアの流れは以下の通りです。

  1. ビオルガクレンジングでメイクを落とす
  2. ビーグレン クレイウォッシュで汗や埃、過剰な皮脂を洗い流す
  3. 化粧水(QuSomeローション)で潤いを与えると同時に肌を整え、美容液の効果を高める準備
  4. 美容液(Cセラム )で肌の奥まで潤いを浸透させ、毛穴を締める
  5. 保湿ゲル(QuSomeモイスチャーゲルクリーム)で潤いを肌に閉じ込める

 

ビーグレン毛穴ケアプログラムにはクレンジングが含まれていない為、まずはビオルガクレンジングでメイクを落とすところから始めましょう。
この機会にスキンケア化粧品を見直し、毛穴の黒ずみを消すスキンケアを始めてみてください!

 

ビオルガクレンジング

ビオルガクレンジング

毛穴がキレイになるってホント?▼ 使用レビュー掲載中!

ビオルガクレンジングについて詳しく見るビオルガクレンジング公式サイト

 

ビーグレン 毛穴ケアプログラム

ビーグレン 毛穴ケアプログラム

1.目立つ鼻の毛穴の黒ずみ

ニキビと同じように厄介な症状に鼻の毛穴の黒ずみがあります。
一つ一つはニキビほど大きなものではありませんが、ポツポツとある毛穴の黒ずみは目立つだけでなく見た目にも悪く悩んでいる人も多いようです。
この症状を隠すために毎日の化粧は念入りにしているという人も多いですよね?実は、この化粧が症状をさらに悪化させる原因となることもあります。
また、この症状はただ洗顔しただけでは簡単に解決することができず、何度か解消しようと無理に取り除こうとして肌に負担をかけてしまいます。
まずは黒ずみの原因を知り、効果的な解決法を行うことが大切です。

 

1-1.毛穴に詰まる黒ずみの原因とは

黒ずみの原因としては、毛穴に皮脂や古い角質によって角栓ができ、その角栓が酸化することにより黒ずみとなってしまいます。
毛穴が角栓詰まりすることで黒ずみの原因となってしまうのですが、この角栓を作る原因は色々あります。

 

ストレスや睡眠不足によって皮脂分泌量を過剰に増やす原因となったり、肌のターンオーバーを乱すことにもなりますし、黒ずみが気になるからといって間違った洗顔方法や対処法によってさらに悪化させてしまう人もいるようです。

 

適切なケアによってこの角栓を取り除くことが黒ずみを解消するためには必要になります。
正しいケア方法を知ることにより、今しているケアの間違っている部分を修正してみましょう。

 

1-2.鼻の毛穴の角栓はエステや皮膚科で取るのが良い?

角栓ができてしまうとなかなか取り除くことができず、どうしようか迷っている人に最適なのが、エステや美容皮膚科などを利用して、プロの力を借りることです。
プロの施術なら気になっている黒ずみも綺麗に取り除くことができます。
エステや美容皮膚科では、家庭では使用することができない機器や薬剤などを利用して、短期間で解消することができます。
主な施術としては、吸引器を利用して角栓を取り除いたり、ケミカルピーリングやイオン導入器、レーザーなどを利用した施術があります。
ただ、保険などが利用できないことから料金が高いのが難点です。

2.鼻の毛穴の黒ずみの取り方

プロの力を借りなくても、自分で、しかも自宅でケアすることが可能です。
角栓ケアでは、よく毛穴パックが利用されています。
しかし、そのまま使っていたのでは上手く取り除けなかったり、肌に大きな負担を与えることになってしまいます。
この自宅ケアでは油分の多いアイテムを使って角栓を取り除きやすくすることがポイントとなります。
角栓は皮脂が詰まることにより起こることから、この皮脂と相性のいい油分を塗ることにより、角栓にその油分が浸透し柔らかくなり、取り除きやすくなります。
そこで、自宅で簡単にできる方法を紹介していきます。

 

2-1.綿棒にオイルを塗って除去する方法

角栓は皮脂によってできることから、基本的に油分を多く含むものなら角栓を柔らかくして取り除きやすくしてくれます。
自宅での角栓ケアでよく利用されているのが、オリーブオイルです。
オリーブオイルは食用としても利用されることから、安心して利用できると多くの人が使っているようです。
オリーブオイルを利用した角栓ケアでは綿棒を使います。
綿棒にオリーブオイルを浸し、気になる部分にコロコロと軽く転がすことにより、オリーブオイルが角栓に浸透して、取り除きやすくなります。
ケア用のオリーブオイルなども販売されていることから活用してみてはいかがでしょうか。

 

2-2.オリーブオイルとベビーオイルどっちがおすすめ?

角栓ケアではオリーブオイルがよく利用されています。しかし、自宅にオリーブオイルがないのでベビーオイルで試したいという人もいるのではないでしょうか?
ベビーオイルにも油分が含まれているので別に問題がないように感じますが、ベビーオイルは鉱物油という問題があります。
鉱物油は肌に油膜を張ることから保湿効果が高いのですが、その性質から浸透しにくいという特徴があります。
そのため、逆に毛穴を詰まらせる原因ともなることから角質ケアには向いていません。

 

角栓ケアする時にはベビーオイルを使うよりもオリーブオイルを使うことをおすすめします。

                           

 

3.鼻の毛穴の黒ずみを除去できるオロナインパック

綿棒とオリーブオイルを使った方法は角栓ケアには有効なのですが、思っているほど綺麗に取り除けないと感じる人もいます。
上手く取り除けないからといって綿棒を強く押しつけて角栓を取り除こうとすると肌トラブルの原因となってしまいます。
この角栓をごっそりと取り除けると人気がある方法がオロナインパックです。
オロナインは傷や肌トラブルに有効な薬なのですが、このオロナインを使うことにより、通常の毛穴パックよりも驚くほど取れると評判になっています。
オロナインは比較的低価格で購入でき、しかも自宅で手軽にできるパックなので一度試してみてはいかがでしょうか。

 

3-1.オロナインパックの簡単な方法

オロナインパックのやり方はとても簡単です。
まず洗顔をして余分な水分を取り除きます。
そのあと、オロナインをたっぷりと鼻に塗り、そのまま10分待ちます。
10分経過したら、塗ったオロナインを綺麗に洗い流します。
この時にオロナインが残っていると毛穴パックを上手く貼ることができません。
オロナインを綺麗に洗い流したら、毛穴パックをするだけです。
この方法で角栓がごっそりと取れるのですが、この後の毛穴は穴が開いているような状態なので、氷を使って毛穴を引き締めたり、化粧水や乳液を使ってしっかりと保湿をすることを忘れないようにしましょう。

4.鼻の毛穴の黒ずみを予防する洗顔方法

鼻の毛穴の黒ずみができる原因として角栓がありますが、普段の洗顔によりしっかりと毛穴の汚れを落とすことができていれば、角栓ができず黒ずみ予防にもなります。
洗顔をするときには、蒸しタオルなどを利用したり、お風呂にゆっくりとつかり、体を温めることにより毛穴が開き、そのあとに洗顔をすることで毛穴の汚れも落としやすくなります。
また、最近では炭酸水を使って洗顔をすることも人気があるようです。
炭酸が皮脂を溶かしてくれ、毛穴の黒ずみや汚れを落としやすくするという効果があるようで、コットンに炭酸水をしみこませて気になる部分をなでるだけでも効果があるとのことです。
毎日の洗顔を工夫して、しっかりと予防をしましょう。

5.鼻の毛穴の黒ずみを改善した口コミ体験談

鼻の黒ずみを解消した人の口コミの中には、週1のペースでオリーブオイルを使ったケアをしたという人の声を見ることができました。
この人は10代の頃から様々なケアをしていたようでしたが、30代になり乾燥とたるみも加わり、至近距離で見られるのが苦手と感じていたようです。
そんな時にモデルなども実践しているオリーブオイルのケア方法を知り試したようです。
お風呂に入る前にオリーブオイルを鼻や小鼻にたっぷり塗り、もしお湯などがつけば拭き取って、お風呂の中でもう一度オリーブオイルを塗り、お風呂からあがるときには洗顔をして、冷水でパックをしたとのことです。
このケアで毛穴が目立たなくなり、脂浮きもしなくなったとのことで、黒ずみが気になっている人は一度試してみてはいかがでしょうか。

ビオルガクレンジング

鼻の毛穴汚れ・黒ずみ・角栓のケアにはビオルガクレンジング!
鼻の毛穴汚れや黒ずみケアは、まず洗顔から。
洗顔フォーム「ビオルガクレンジング」は毛穴の汚れを落とすだけでなく、配合されている和漢・美容成分の力で肌にハリを与えるエイジング効果も期待できます!
無添加洗顔フォームだから、肌に優しく、安心してお使いいただけます。
通常3,990円のところ、今なら初回限定で62%OFFの1500円(税抜)で購入できます!

ビオルガクレンジング公式サイト