鼻 毛穴 黒ずみ

鼻の毛穴汚れ・黒ずみを取り、毛穴レス鼻をキープする方法

鼻 毛穴

  • 目立つ鼻のブツブツを消したい!
  • 鼻の毛穴汚れ対策はちゃんとしているのに、一向にキレイにならない
そんなお悩みをお持ちの方に質問です。
あなたは「正しい毛穴ケア」を行えていますか?
ちゃんとケアしているつもりでも、間違った方法では改善できないだけでなく、さらに状況を悪化させてしまうことにもなりかねません!

当サイトでは、正しい毛穴汚れの取り方と、キレイな鼻をキープする方法をご紹介しています。
あなたの鼻の毛穴ケアを見直してみましょう。

意外と知らない!毛穴汚れ・黒ずみが改善しない原因

毛穴汚れや黒ずみのケアはただ汚れを取ればいいだけだと思っていませんか?
毛穴汚れ・黒ずみに悩む方の多くが、間違ったケア方法を行って状況を悪化させてしまっているのです。
まずは、毛穴汚れや黒ずみをさらに悪化させてしまっている、間違ったケア方法をご紹介します。

 

ゴシゴシ洗顔

毛穴に詰まった角質・角栓など、毛穴汚れをとにかく落としたいがためにゴシゴシ洗顔していませんか?
「しっかり洗った方が汚れが落ちるから良いんじゃないの?」と思われがちですが、実は間違った洗顔方法です!

 

ゴシゴシ洗顔により、洗った直後は毛穴の汚れが落ち、キレイになっているのは間違いありません。
しかし、念入りな洗顔は、肌に必要な水分や、水分を肌にとどめておくための皮脂を取りすぎてしまいます。
そして、肌が乾燥してしまった状態となり、それを補うために、肌が皮脂を過剰に分泌。
必要以上に分泌された皮脂は毛穴に詰まり、角栓・黒ずみとなってしまうのです。
この悪循環を繰り返すことにより、毛穴汚れがなくならない負のループに陥ってしまいます。

 

また、水分を失った肌は、バリア機能が低下し、肌の弾力やハリも失ってしまいます。
そうなると、毛穴が開きっぱなしの状態になったり、お肌のたるみによる毛穴の開きまでも引き起こしてしまうのです。

 

一見汚れが取れて、キレイになっている様に感じるゴシゴシ洗顔ですが、実は肌の状況を悪化させてしまいます。

 

洗顔

毛穴パック(剥がすタイプ)

鼻に貼って剥がすと、毛穴に詰まった角栓や汚れをごっそり取ってくれる「毛穴パック」。
毛穴に悩んでいる方は、一度は試したことがあるのではないでしょうか?
ペリペリッと剥がした後にパックを見ると、信じられないほど角栓が付いていて、とっても気持ちいいですよね?
やり続ける事で毛穴が小さくなると言われている毛穴パックですが、正しく使えていないと、逆に毛穴を広げてしまうことに・・・。

 

毛穴パックを使っても全然改善しなかった!悪化した!と言う方は、毛穴パックを使った後、そのまま放ったらかしにしてしまっている原因ですです。
毛穴詰まり・角栓を取った後の毛穴は、その分ぽっかり穴が開いている状態です。つまり、毛穴に汚れがたまりやすいまま放っておいてしまっているのです。
その為、角栓が抜けた後の毛穴にまた汚れがたまって角栓となり、結局は同じ状態に戻ってしまいます。

 

この様に、間違ったケアによって、毛穴が広がったり、毛穴汚れが全然無くならないと言った悪循環に陥ってしまいます。
毛穴の悩みを改善するには、正しい方法でケアしていくことが重要です。
次に、毛穴汚れを取った上で、毛穴に汚れがたまらない状態をキープする正しいケア方法をご紹介します。

正しい鼻の毛穴汚れ・黒ずみの取り方

毛穴汚れを取るには、やはり洗顔が大切です。
間違った洗顔方法でも述べている様に、ゴシゴシ洗顔はNGです。
毛穴汚れは、使う洗顔料選びと泡による優しい洗顔で、ゴシゴシ洗顔をしなくてもしっかり落ちるということを覚えておきましょう。
洗顔の際には以下の3つのポイントに気を付けてください。

洗顔


毛穴に特化した洗顔料を選ぶ
毛穴ケアには洗顔が重要という事もあり、毛穴に特化した洗顔料も多く発売されています。
通常の洗顔料より毛穴ケアに重点を置いて作られている為、毛穴の汚れ除去力に優れているだけでなく、汚れを取った後の毛穴をケアする効果があるなど、毛穴に悩んでいるのであれば使ってみることをおすすめします。

優しく洗う
洗顔では、手の圧による刺激を少しでも少なくすることがポイントです。
ホットクレンジングタイプの洗顔料であれば、肌につけるだけでジェルが温かくなり、毛穴を開く効果があるので、優しく撫でるだけで毛穴の汚れを吸着し、取り除くことができます。

泡立てるタイプの洗顔料では、しっかり泡立ててきめ細かい泡で洗顔しましょう。
きめ細かい泡がしっかりできている状態であれば、泡を顔に当て、円を描くように手を動かすだけででも洗顔効果があります。汚れもしっかり吸着されるので安心してください。
毛穴ケアには、この様に刺激の少ない洗顔が効果的です。

しっかり洗い流す
洗い流す際は、洗顔料が残らない様にしっかり洗い流しましょう。
残ってしまった洗顔料は毛穴汚れの原因となり、せっかく洗顔をしたのに逆効果となってしまいます。

以上を気を付けるだけで、毛穴をケアする為の正しい洗顔が行えます。
市販の洗顔でももちろん充分ですが、保湿成分や毛穴ケアに特化した洗顔料を利用する事で、より効果的な洗顔を行うことができます。

毛穴の悩みにおすすめの洗顔料

当サイトでは、毛穴の悩みが解消されたと評判の洗顔料をご紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

ビオルガクレンジング

ビオルガクレンジング

ビオルガクレンジングはホットクレンジングタイプの洗顔料で、温める事により毛穴を開き、汚れをごっそり落とすことができます。
また、毛穴ケアに効果的な美容成分がたっぷり配合されているので、洗顔後の毛穴ケアもできます。
無添加で肌に優しいのに、メイクや毛穴汚れはしっかり落とせるところがポイントです。

ビオルガクレンジングについて詳しく見る



ビーグレン クレイウォッシュ

ビーグレン クレイウォッシュ

天然のクレイ「モンモリロナイト」を原料にした洗顔料で、汚れや余分な皮脂のみを洗い流すことができます。
泡立ち成分を含んでいない為、洗顔後も肌に必要な油分は残す事が可能で、肌の状態を崩す心配がありません。その為、乾燥する事がなく、しっとりとした洗い上がりになります。

ビーグレン クレイウォッシュについて詳しく見る



どろあわわ

どろあわわ

超微粒子の泥が配合されており、毛穴に詰まった頑固な汚れもしっかり吸着してくれます。
泡立ちが良く、濃密な泡で、お肌に刺激を与えずに洗うことができます。洗顔後は、配合されている美容成分で肌に潤いを与えてくれます。
初回限定で、泡立てネットが付いてくるので、きめ細かい泡での洗顔にぴったりです。

どろあわわについて詳しく見る




キレイな毛穴レス鼻をキープする!毛穴汚れを取った後(洗顔後)のケア

洗顔で毛穴をキレイにしたまま放置ではいけません!
洗顔できれいになった毛穴に再び汚れが詰まることを防ぐために、「毛穴を締める」スキンケアを行いましょう。

ビーグレン 毛穴ケアプログラム

ビーグレン 毛穴ケアプログラム

開きがちな毛穴を引き締めて、なめらかな肌へ導くことを目的としたスキンケアコスメセットです。
洗顔、化粧水、美容液、ゲルの4つのアイテムで肌をケアし、毛穴が気にならないハリのあるお肌を作り上げることができます。
手軽に試せるトライアルセットなら、税込1944円でまず1週間分試すことができます。

ビーグレン 毛穴ケアプログラムについて詳しく見る



ピュアクネスジェル

ピュアクネスジェル

ピュアクネスジェルは洗顔後の美容ジェルで、お肌を守る・整える2つのケアが同時行えます。
保湿成分が配合されており、肌に潤いを与えることで汚れから肌を守り、整肌成分が毛穴にもしっかり浸透し、毛穴の状態を整える(毛穴を締める)ことが可能です。

ピュアクネスジェルについて詳しく見る


ケアナノパック

ケアナノパック

毛穴のパックは塗って寝るだけ!寝ている間に毛穴ケアができるパックです。
パックと言ってもクリーム状なので、違和感の心配はありません。
毛穴ケアに重要な「洗浄・潤い・引き締め」の3つのケアが、寝ている間に行える優れもの。
毛穴に悩む95.7%の方が効果を実感しており、話題のアイテムです。

ケアナノパックについて詳しく見る

1.目立つ鼻の毛穴の黒ずみ

ニキビと同じように厄介な症状に鼻の毛穴の黒ずみがあります。
一つ一つはニキビほど大きなものではありませんが、ポツポツとある毛穴の黒ずみは目立つだけでなく見た目にも悪く悩んでいる人も多いようです。
この症状を隠すために毎日の化粧は念入りにしているという人も多いですよね?実は、この化粧が症状をさらに悪化させる原因となることもあります。
また、この症状はただ洗顔しただけでは簡単に解決することができず、何度か解消しようと無理に取り除こうとして肌に負担をかけてしまいます。
まずは黒ずみの原因を知り、効果的な解決法を行うことが大切です。

 

1-1.毛穴に詰まる黒ずみの原因とは

黒ずみの原因としては、毛穴に皮脂や古い角質によって角栓ができ、その角栓が酸化することにより黒ずみとなってしまいます。
毛穴が角栓詰まりすることで黒ずみの原因となってしまうのですが、この角栓を作る原因は色々あります。

 

ストレスや睡眠不足によって皮脂分泌量を過剰に増やす原因となったり、肌のターンオーバーを乱すことにもなりますし、黒ずみが気になるからといって間違った洗顔方法や対処法によってさらに悪化させてしまう人もいるようです。

 

適切なケアによってこの角栓を取り除くことが黒ずみを解消するためには必要になります。
正しいケア方法を知ることにより、今しているケアの間違っている部分を修正してみましょう。

 

1-2.鼻の毛穴の角栓はエステや皮膚科で取るのが良い?

角栓ができてしまうとなかなか取り除くことができず、どうしようか迷っている人に最適なのが、エステや美容皮膚科などを利用して、プロの力を借りることです。
プロの施術なら気になっている黒ずみも綺麗に取り除くことができます。
エステや美容皮膚科では、家庭では使用することができない機器や薬剤などを利用して、短期間で解消することができます。
主な施術としては、吸引器を利用して角栓を取り除いたり、ケミカルピーリングやイオン導入器、レーザーなどを利用した施術があります。
ただ、保険などが利用できないことから料金が高いのが難点です。

2.鼻の毛穴の黒ずみの取り方

プロの力を借りなくても、自分で、しかも自宅でケアすることが可能です。
角栓ケアでは、よく毛穴パックが利用されています。
しかし、そのまま使っていたのでは上手く取り除けなかったり、肌に大きな負担を与えることになってしまいます。
この自宅ケアでは油分の多いアイテムを使って角栓を取り除きやすくすることがポイントとなります。
角栓は皮脂が詰まることにより起こることから、この皮脂と相性のいい油分を塗ることにより、角栓にその油分が浸透し柔らかくなり、取り除きやすくなります。
そこで、自宅で簡単にできる方法を紹介していきます。

 

2-1.綿棒にオイルを塗って除去する方法

角栓は皮脂によってできることから、基本的に油分を多く含むものなら角栓を柔らかくして取り除きやすくしてくれます。
自宅での角栓ケアでよく利用されているのが、オリーブオイルです。
オリーブオイルは食用としても利用されることから、安心して利用できると多くの人が使っているようです。
オリーブオイルを利用した角栓ケアでは綿棒を使います。
綿棒にオリーブオイルを浸し、気になる部分にコロコロと軽く転がすことにより、オリーブオイルが角栓に浸透して、取り除きやすくなります。
ケア用のオリーブオイルなども販売されていることから活用してみてはいかがでしょうか。

 

2-2.オリーブオイルとベビーオイルどっちがおすすめ?

角栓ケアではオリーブオイルがよく利用されています。しかし、自宅にオリーブオイルがないのでベビーオイルで試したいという人もいるのではないでしょうか?
ベビーオイルにも油分が含まれているので別に問題がないように感じますが、ベビーオイルは鉱物油という問題があります。
鉱物油は肌に油膜を張ることから保湿効果が高いのですが、その性質から浸透しにくいという特徴があります。
そのため、逆に毛穴を詰まらせる原因ともなることから角質ケアには向いていません。

 

角栓ケアする時にはベビーオイルを使うよりもオリーブオイルを使うことをおすすめします。

                           

 

3.鼻の毛穴の黒ずみを除去できるオロナインパック

綿棒とオリーブオイルを使った方法は角栓ケアには有効なのですが、思っているほど綺麗に取り除けないと感じる人もいます。
上手く取り除けないからといって綿棒を強く押しつけて角栓を取り除こうとすると肌トラブルの原因となってしまいます。
この角栓をごっそりと取り除けると人気がある方法がオロナインパックです。
オロナインは傷や肌トラブルに有効な薬なのですが、このオロナインを使うことにより、通常の毛穴パックよりも驚くほど取れると評判になっています。
オロナインは比較的低価格で購入でき、しかも自宅で手軽にできるパックなので一度試してみてはいかがでしょうか。

 

3-1.オロナインパックの簡単な方法

オロナインパックのやり方はとても簡単です。
まず洗顔をして余分な水分を取り除きます。
そのあと、オロナインをたっぷりと鼻に塗り、そのまま10分待ちます。
10分経過したら、塗ったオロナインを綺麗に洗い流します。
この時にオロナインが残っていると毛穴パックを上手く貼ることができません。
オロナインを綺麗に洗い流したら、毛穴パックをするだけです。
この方法で角栓がごっそりと取れるのですが、この後の毛穴は穴が開いているような状態なので、氷を使って毛穴を引き締めたり、化粧水や乳液を使ってしっかりと保湿をすることを忘れないようにしましょう。

4.鼻の毛穴の黒ずみを予防する洗顔方法

鼻の毛穴の黒ずみができる原因として角栓がありますが、普段の洗顔によりしっかりと毛穴の汚れを落とすことができていれば、角栓ができず黒ずみ予防にもなります。
洗顔をするときには、蒸しタオルなどを利用したり、お風呂にゆっくりとつかり、体を温めることにより毛穴が開き、そのあとに洗顔をすることで毛穴の汚れも落としやすくなります。
また、最近では炭酸水を使って洗顔をすることも人気があるようです。
炭酸が皮脂を溶かしてくれ、毛穴の黒ずみや汚れを落としやすくするという効果があるようで、コットンに炭酸水をしみこませて気になる部分をなでるだけでも効果があるとのことです。
毎日の洗顔を工夫して、しっかりと予防をしましょう。

5.鼻の毛穴の黒ずみを改善した口コミ体験談

鼻の黒ずみを解消した人の口コミの中には、週1のペースでオリーブオイルを使ったケアをしたという人の声を見ることができました。
この人は10代の頃から様々なケアをしていたようでしたが、30代になり乾燥とたるみも加わり、至近距離で見られるのが苦手と感じていたようです。
そんな時にモデルなども実践しているオリーブオイルのケア方法を知り試したようです。
お風呂に入る前にオリーブオイルを鼻や小鼻にたっぷり塗り、もしお湯などがつけば拭き取って、お風呂の中でもう一度オリーブオイルを塗り、お風呂からあがるときには洗顔をして、冷水でパックをしたとのことです。
このケアで毛穴が目立たなくなり、脂浮きもしなくなったとのことで、黒ずみが気になっている人は一度試してみてはいかがでしょうか。

ビオルガクレンジング

鼻の毛穴汚れ・黒ずみ・角栓のケアにはビオルガクレンジング!
鼻の毛穴汚れや黒ずみケアは、まず洗顔から。
洗顔フォーム「ビオルガクレンジング」は毛穴の汚れを落とすだけでなく、配合されている和漢・美容成分の力で肌にハリを与えるエイジング効果も期待できます!
無添加洗顔フォームだから、肌に優しく、安心してお使いいただけます。
通常3,990円のところ、今なら初回限定で62%OFFの1500円(税抜)で購入できます!

ビオルガクレンジング公式サイト